くせ毛でパーマをかけたら注意したいこと

くせ毛でパーマをかけたら注意したいこと

くせ毛でパーマをかけたら注意したいこと

くせ毛から憧れのストレートヘアになりたい場合は、ストレートパーマや縮毛矯正の施術をするのが手っとり早いです。

 

また、ウェーブが綺麗なゆるふわパーマに憧れる方も多いはず。

 

しかし、パーマをあてると髪にダメージを与えますし、アフターケアがイマイチだと元に戻ってしまう可能性も。
パーマをかける上での注意点をいくつかご紹介しますね。

 

髪型

 

パーマをあてる際の注意点とは?

 

  • 髪に癖がつかないようにする

    (髪の毛を結んだり耳に掛けたりしないほうがいい)

  • パーマをあてた日は髪を洗わないこと
  • 石油系シャンプーではなくアミノ酸系シャンプーを使う
  • 傷みやすいのでトリートメントを必ず行う
  • 自然乾燥をなるべく避ける

 

パーマをかけたあとは髪が傷みやすく保湿も不足がちです。

 

お手入れ方法が不十分だと髪がパサパサします。
なるべく、トリートメントをしっかり行って髪の毛に沢山栄養を与えてあげましょう。

 

くせ毛のパーマにはトリートメントが必須!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

シャンプー取寄せの体験談

簡単!ヘアアイロンのコツ


くせ毛の改善方法 髪の毛のパサつき原因 髪の毛のゴワつき原因 ツヤ髪のトリートメント